冷却システムはオプション〜こども部屋ver.〜

 待望の復活を果たした子供ばんどのライブレポとかブツ紹介とか R&R WILL NEVER DIE!! やなこた忘れて踊ろじゃないか!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.31記★11CD+1DVD『子供ばんど大百科 1980-1988』其の参

11月11日にリリースされたBOXセット『子供ばんど大百科 1980-1988』 のボーナスDVD『発掘映像』に収録されている日比谷野音の映像を観ていて思い出していたことがもうひとつありまして。

unknown_soldiers.jpg

池袋ヤマハでの出会いから何度目のナマ子供ばんどだったろう? 翌日に2ndアルバム『POWER ROCK GENERATION!!』のリリースと”やったぜ!子供ばんど ライブ1000本記念コンサート”@久保講堂が控えていた1981年5月4日、4人は”Real Rock See Saw Scene vol.1”と同じ日比谷野音で開催された内田裕也氏プロデュースのライブイベント”Unknown Soldiers - 無名戦士達”に出場。

フライヤーを見ても今じゃ何も思い出せないネームがあったりしますが、逆にこの日僕に強い印象を残してくれたのが、例えば後にソロで大ブレイクする大沢誉志幸が在籍していたクラウディ・スカイ。

R&Bの影響を感じさせる音楽スタイルと子供ばんどにも通じる笑いもジューヨー、なスタンス(コスチュームもカラフルだった)。いやしかし一番印象的だったのは強力なボーカルで、股間をまさぐりながら(笑)声を振り絞り歌う姿が今でも焼き付いてますね。それと曲も良かった。なので、後日デビューア ルバム『明日はきっとハレルヤ』を入手したのでした。


そして、このイベントがきっかけとなってアルバムを手に入れたもうひとつのバンドが鋭利な刃物のようなサウンドでもって持ち時間フルに疾走し、演奏を終えると疾風のごとくステージから去っていった大江慎也在籍時のルースターズ。彼らも実にカッコ良かった & 可愛い女の子のファンが多かった(笑





他にはですね、無名じゃないのにナゼか出場していたバウワウとか、朝というバンドのボーカルは後にCM曲に起用された「涙をふいて」でブレイクした三好鉄生だったとか、匂い立つような異物感がえらく刺激的だったあがた森魚のヴァージン・ヴィズ(ヴァージンVS)とか、グラムロックっぽい音を出していたような気がするTHE ZIG ZAGとか。。時間の都合で終盤に登場したTHE MODSと町田町蔵(現:町田康)のいたINUが観られなかったのは、今思い返しても残念。





で、肝心の子供ばんどはといえば、前年の7月6日よろしく飛び道具を装着したJICKが客席後方から登場(バンドフラッグはなかったような)。ミニギターのパフォーマンスをキメたまでよかったんですが、ギターを持ち替えたところでなんとトラブル発生。

全くギターの音が出ない状態があれ10分ほど続いたんじゃなかったかと。この時はまだ3人がアドリブで間を繋ぐといったこともなく、ステージはしばし無音の状態。足元のエフェクターと格闘していたJICKに裕也さんがマイクを通して「落ち着け」なんて声をかけたりして。

1曲目の「Rock & Roll Singer」がスタートしたのはすでに持ち時間の3分の1を使い果たしちゃってたのかな。メンバー、中でもJICKはかなり悔しかったんじゃないかと想像するけど、子供ばんどのことを知らない客が4人の演奏にノックアウトされる様を見届けるのを楽しみにしていた自分にとっても残念な一幕でした。もちろん、再開してからの演奏はいつものノリでキメてくれたことは言うまでもないんですけども。

さて。

そんなほろ苦い思い出の残るイベントの翌日に行われたのが、通算ライブ本数1000本を記念するワンマンライブ”やったぜ!子供ばんどライブ1000本記念コンサート”@久保講堂

今回のBOXセットで再発されたライブアルバム『ダイナマイトライブ』(1982年5月5日発売:前日は渋谷公会堂でライブだった記憶が・・)にはこの日 の演奏から「アル中ロックンローラー」「だからそばにいておくれ」「DREAMIN'(シーサイド・ドライブ)」の3曲が収録されています。

ところが、以前にも何度か書いた通り、このライブ盤はLPより収録曲数の多いカセットテープ版(32P9064)が同時にリリースされていて、なので僕はそのカセット版での再発を熱望していたんですが・・・。

『DYNAMITE  L・I・V・E』(ミュージックテープバージョン)
・品番 32P9064
・発売日 1982年5月5日
・ギンギラバッジ付属(先着10,000本限定だったっけ?)

収録曲
SIDE A
01. Introduction ~ ジャイアントマンのテーマ (1981.12.11 "NAKANO SUNPLAZA")
02. 頑張れ子供ばんど (1981.12.11 "NAKANO SUNPLAZA")
03. Rock & Roll ハリケーン (1981.12.11 "NAKANO SUNPLAZA")
04. サマータイム・ブルース (1981.12.11 "NAKANO SUNPLAZA")
05. お前はトラブル・メイカー (1981.05.05 "KUBO KODO")

06. だからそばにいておくれ (1981.05.05 "KUBO KODO")

SIDE B
01. お前の事ばかり (1980.07.06 "HIBIYA YAON")
02. DREAMIN'(シーサイド・ドライブ) (1981.05.05 "KUBO KODO")
03. Rock & Roll Singer (1981.05.05 "KUBO KODO")
04. のら猫 (1981.05.05 "KUBO KODO")

05. アル中ロックンローラー (1981.05.05 "KUBO KODO")
06. 踊ろじゃないか (1981.12.11 "NAKANO SUNPLAZA") ※ロング・バージョン

*ミュージックテープ (32P 9064) のみに収録

てなわけで、イケナイあたしは今回もまたひとつ動画をUPなんぞしちゃおうと思うわけでして(全然BOXセットについての記事になってないし・・)、そのカセット版には久保講堂の音源として他に中盤での客との掛け合いが聴きものとなっている「お前はトラブルメイカー」と「Rock & Roll Singer」「のら猫」の3曲が収録されています。そこで今回はB面の3曲目に収められている「Rock & Roll Singer」をブツの写真と共にどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

Home

Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

たどん

Author:たどん
出身地:東京都
性別:男
血液型:B

Categories

Recent Entries

Archives

Links

Search

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。